赤松館

赤松館

道の駅「たのうら」から田浦中学校方面に行くとなんとも趣きのある白い長堀が見えてきます。それが赤松館(せきしょうかん)です。料理家江上トミさんの生家としても知られており、登録有形文化財に指定され、明治時代の建築を今でも見学することができます。主家と蔵に分かれており、母屋では伝統的な数寄屋作りや美しい庭を見学することができます。また、米蔵で開催されるパッチワーク・キルト展もみどころです。


  • 昔の農具をそのまま残してあり歴史を感じることができます。

  • 料理家江上トミさんの原点となった台所。

  • 写真では伝わらないこの雰囲気を是非

  • 門を裏手から見てみました。重みが伝わります。

  • 数寄屋造りとなっており、奥様お墨付きの絶景ポイントです。

  • 米蔵で開催されるパッチワーク展は毎回大好評です。

関連リンク

赤松館応援サイト